岐阜・一宮でiPhoneガラス割れの場合は、パネル交換がおすすめです。

アイフォンの修理で一番多いのが、「ガラス割れ」、「液晶交換」など画面割れにまつわる修理が一番多いようです。確かにiPhone6になってから画面の端が綺麗な曲線のデザインになった代わりに割れやすくなったかもしれません。APPLEストアでも画面関係の修理が一番人気のようで、特にアイフォン6など画面が大きいモデルがよく持ち込まれるそうです。皆さんも、割らないように気をつけるのはもちろん、画面割ってしまった際には下記のようなことに注意しましょう。

保険加入状況は?

メーカーである、APPLEのAPPLE Care for iPhoneはご存知でしょうか。画面割れが3,800円で修理できます。が、適用されるのが2回まででそれ以上割れたり、壊した場合はそれ以上の見積もりになる場合があります。また故障状況によっては全損扱いになり、金額もアイフォンの機種や症状によって上下するようです。保険の加入状況についてはアップルストア(岐阜・一宮エリアでは岐阜駅前のカメラのキタムラ加納店が近くて便利です)、もしくはお近くの契約キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)に確認されるのをおすすめします。アップルケアを適用した方がガラス割れのみの場合は費用面だけでいえば安価に復旧させることができます。

アップルケアを使わない方がいい場合

アップルケアも万能ではなく、操作もできない場合、たとえばガラス割れだけでなく液晶まで壊れた場合、アップルで修理するとデータが消えてしまいます。もうデータ消えたら意味ない!という方はアップルではなく一般のiPhone修理専門店を探されるべきです。

ガラスって純正なの?

純正の定義も曖昧なのですが、アップルがOEMで製造委託したパーツが入ってくるのは一般の修理店ではほぼないと思っていいです。神経質に新品に近い状態で修理したい方は、アップルストアでの修理で本体交換により新品に切り替えることをおすすめします。アップルで交換対応した場合は、当然全て純正のiPhoneパーツを使っていますので、純正かどうかを気にされる方には新品交換をおすすめします。

ガラス割れが多いiPhone機種

下記の機種は画面(ガラス割れ)が非常に多いので気をつけましょう!

  • iPhone6
  • iPhone6 Plus
  • iPHone6s
  • iPhone6s Plus

アイフォン5系よりも6系の方が割れやすいみたいです。画面の縁が曲面になったのも関係があるかもしれません。

保護フィルムって効果あるの?

iPhoneケースと同様に画面の保護フィルムも多くの種類が出回っていますね。岐阜や一宮では特にエディオンなどの家電量販店などで買う方が非常に多いと思います。保護フィルムも落とし方やフィルムの種類によっては、画面の代わりにガラスが割れてくれたりなど、非常に効果がある場合もありますが、その効果は絶対ではありません。フィルムの力を過信しすぎるのはよくないですが、あえておすすめとするならば全画面保護を唄っているタイプのフィルムがおすすめです。フィルムも種類によっては画面の縁はカバーせず、正面のみ覆えるフィルムもありますので、ガラス保護を考えるならば全画面保護できるフィルムをおすすめします。大体店舗にもよりますが、2000円〜3000円が相場のようです。

ケースでおすすめは?

よく手帳型のケースがいいですよね。という方もいますが、画面保護するならケース型でも十分とはいえません。ケースの形というよりは、ケースメーカーがアピールしている訴求点を確認しましょう。ケースのアピールポイントとしては、画面が割れない!など画面保護を唄っているものがおすすめです。しかしそういった保護目的のケースはデザインも微妙な場合が多いので、そこはなるべくセンスがいいのを探すしかないと思われます。


© 2016 岐阜・一宮でiPhone修理ならアイフォン復旧情報局 All rights reserved.